家族

レンタカーの多様化|カーシェアリングの登場

車の返却時間

ベッド

都心部などではカーシェアリングが増加する

以前より観光地に近い主要駅や空港周辺ではレンタカーは好調であり、レンタカー会社の店舗も非常に多く稼働率も高いです。自家用車ではなく電車や飛行機を利用して移動する人が増えている事も手伝い、そういった観光地周辺では今後もこれまで同様にレンタカー事業は好調を維持するでしょう。 観光地ではない都心部や住宅街周辺ではレンタカー会社の店舗は少ないものの、近年はカーシェアリングと呼ばれる簡易的なレンタカーが増加傾向にあります。カーシェアリングの車は、コインパーキングやスーパーの駐車場などに駐車されていて、会員カードによって解錠するとそのまま利用出来ます。短時間でも利用が可能で料金も安いため人気が高まっており、今後は都心部などで設置が増えると予測されます。

レンタカーの返却時間と事故時の対応

レンタカーを借りる際に注意すべき事は、車の返却時間と接触などの事故です。まず返却時間に関しては、予約時に設定した返却時間を過ぎてしまうと超過料金が発生します。超過料金はとても割高ですので、極力時間内に車を返却しましょう。 また返却が遅れてしまい、車を借りたレンタカー会社の営業時間内に返却出来ない場合は、翌日の営業開始時間までのレンタルとなってしまいます。この場合もとても割高な料金計算となりますので、返却時間に遅れてしまいそうな時はレンタカー会社に電話連絡を入れて相談するようにしましょう。 事故を起こしてしまった場合は必ず警察とレンタカー会社に連絡を入れて、適切な対処を行いましょう。そうしないと高額な修理費用を支払う事になりかねないからです。例え接触などの軽度な事故であっても、必ず現場からレンタカー会社への連絡を行いましょう。